偏差値40から早慶へ

偏差値40台から早大に逆転合格した独自の勉強法をまとめたブログ。必要なのは今の偏差値ではなく『強い気持ち』です。

早稲田大学の合格証明書を公開します

偏差値40台から早大に逆転合格した独自メソッドを提供する『Drinavi.com』リニューアルしました。

drinavi.com

今の偏差値は一切関係なく、逆転合格のために必要なのは『強い気持ち』だけです。

その気持ちを持った人に見ていただいて、勉強の悩みや進路相談など、何かあればお気軽にご連絡ください。

------------------------------------------------------------

先日実家に帰省し、自分の部屋で懐かしいものを発掘しました。

大学の『合格証明書』です。

受験生の皆さんはなかなか見る機会が無いと思いますが、一体どんな書面なんだろうと気になる人もいるはず。

なので、今回は僕が在籍していた早稲田大学政治経済学部の合格証明書をリアルに公開します。

本物の合格証明書

本当に撮影してきたばかりの合格証明書がこちらです。

早稲田大学の校章が背景となり、テキストで合格を証明する旨が記載されています。

僕は早稲田大学に関しては他にも『法学部』『商学部』『教育学部』に合格した経験がありますが、他の学部も同じ形式でした。

スマホで合格発表も良いけど...

現代の大学受験では、スマホで受験番号を打ち込んで結果を調べることが多いはずです。

僕もそうでして、ページが切り替わる瞬間は心臓が飛び出るような緊張感だったことを覚えています。

しかし、スマホで『合格』の二文字を見ても、あんまり実感が湧かず、本当に自分が合格しているか信じられませんでした。

ただ、この紙媒体での合格通知書が翌日届き、それを手に持って目にした時に『あぁ...本当に合格したんだ』という気持ちになってくるのです。

今でも忘れられない瞬間

僕は当時18歳で合格発表を見た瞬間のことは、今でも鮮明に覚えています。

自然と涙が溢れてきて、頭の中が真っ白でした。

平日の日中で、共働きだった両親は家におらず、一緒に住んでいる祖父母に報告に行くと、温かく『頑張ったね』と言ってもらえました。

辛いことや勉強を辞めようと思ったこともたくさんありながらも、最後に『合格』を得た時に、本当に全てが報われた気持ちで、一生忘れられません。

今の偏差値がいくつであっても、目指す権利は誰にでもあるし、強い気持ちさえあれば絶対に逆転合格は果たせます。

長い人生で見れば短いものの、貴方にとって素敵な期間となることを願っています。

広告を非表示にする