集中力向上に超オススメな”ブドウ糖”について

こんにちは。

 

中力に関する悩みは、受験生にとって非常に大きなテーマです。

僕は、長時間集中力を持続させる事が苦手でした。

勉強時間も最高で1日7時間くらいが限界だったものです(それも1回位)。

その為、如何に短時間で極限まで集中力を上げて効率的に勉強するかに重点を置いていました。

今回は、そんな集中力を上昇させる為に役立った究極のアイテムであるブドウ糖について書いてみます。

 

ブドウ糖の効果

 

皆さんはブドウ糖をご存知でしょうか?

ブドウ糖とは、脳に対する唯一のエネルギーとも言われており、即ち脳を活性化させる為に必須な栄養素なんですね。

これを摂取する事は、集中力を高めたり疲労回復効果を発揮すると言われています。

この話だけでも魅力的ですよね。

それでは、そんなブドウ糖は一体どうすれば摂取出来るのか?

具体的には、果物はちみつと言った”甘いモノ”に含まれています。糖ですからね。

 

僕は疲れたり頭の回転鈍ってきたな〜と感じた時、このブドウ糖を積極的に摂取していました。

チョコレートなどでも良かったのですが、薬局などで売っていた 

この商品を大量購入し、”何かあればブドウ糖”と言った感じで舐めていたものです。

これなら飴の様な感じですし、素早く溶けるので勉強の妨げにもなりませんでした。

 

効果の有無は...

 

さて、ブドウ糖についての素晴らしさを書いてみましたが、実はその効果に対して賛否両論あるのも事実です。

ネットで『ブドウ糖 効果』とかを調べてみると分かりますが、意外と『ブドウ糖なんて意味無い』という意見も見られます。

それでも”効果有る”という意見の方が多数ですけどね。

 

というか、正直言って科学的に本当に効果が有るか否かは然程問題では有りません。

皆さんはプラシーボ効果というものをご存知でしょうか?

簡単に説明すると、例えばお医者さんに”単なる小麦粉”を『これはとてもよく効く薬です』と渡され飲み続ければ、本当に薬を飲んだような効果が出るという心理的効果の話です。

面白い内容ですよね。人間の心理的要素は実際の身体効果にまで影響するという事なんです。

 

つまり、ブドウ糖は集中力向上に効果がある』と思って摂取する事が重要なんです。

そもそも科学的に効果が有るという意見が多い訳ですし、僕はそう思って摂取した結果、実際に集中力向上への大きな影響があったのも事実です。

 

皆さんも、是非一度お試ししてもらいたい”ブドウ糖”に関する話でした。

広告を非表示にする