偏差値40から早慶へ

偏差値40台から早大に逆転合格した独自の勉強法をまとめたブログ。必要なのは今の偏差値ではなく『強い気持ち』です。

漢文【ゼロからセンター満点まで】

皆さんは漢文に対してどんなイメージをお持ちでしょうか。

僕は、高校3年生の夏休みの模試で『0点』を取るなど、受験直前まで全く勉強しませんでした。

というのも、漢文は短期間で成績が伸びると聞いていたので、逆転合格を目指す人間としては、他の科目に時間を割くために、敢えて着手しなかったのです。

少し恐さもありましたが、最終的にはセンター試験で満点を取りました。

その為にどんな勉強を進めたのか、今回は記事にします。

漢文に掛けた時間は2ヶ月

僕は全科目偏差値40台から早大へ逆転合格を目指していたので、各科目への勉強時間配分をとても重視していました。

その計画から、高校3年生夏までは英語以外に全く手を付けず、夏の模試では古文漢文ゼロ点を取りながらも、戦略が功を奏して逆転合格に成功しました。

具体的には、古文を9月から、漢文に至っては12月に初めて参考書を買うくらいでしたが、センター試験漢文は満点を取って最難関の早大国語を乗り越えての合格ですので、今の成績がどうでも絶対に諦めないようにしましょう。

お勧めの参考書

漢文は、今が全く何も分からない状況でも、とにかくこの参考書をやってみましょう。

三羽邦美先生による漢文参考書の王道『漢文ヤマのヤマ』です。

漢文を勉強しようと思ったら、必ず目にするこの1冊。

僕は漢文でゼロ点を取っていた状況から、12月にこの本に着手し、1月のセンター試験で満点を取りました。

自分でそんな経験をしている以上は、本当に良書としてお勧め出来る一冊です。

お勧めの問題演習本

問題演習は『センター過去問(赤本)』をやりましょう。

現代文や古文でもセンター過去問はお勧めできますが、漢文も違わず良問揃いです。

勉強方法

漢文の勉強法は至ってシンプルです。

『漢文ヤマのヤマ』で知識を身につけて、センター過去問で演習する。

この単純作業で、成績は上がりますし、センター8割以上は安定して取れます。

受験でこんなにお買い得な科目は他にありません。

現代文や古文は成績を上げるのに時間が掛かる上に、高得点を取るのも難しいです。

しかし、漢文は伸ばすのが簡単で、しかも高得点も取りやすい。

センター国語で点数を稼ごうとするなら『漢文満点は必須』と言われています。

僕は時間の都合から2ヶ月しか勉強できませんでしたが、これは2ヶ月で良いという訳ではなく、余裕がある人はもう少ししっかりと勉強して、確実に満点が取れるように対策しましょう。  

広告を非表示にする