トイレの壁に貼り付け勉強法

こんにちは。

 

今回は、僕が受験生時代にやっていた『地味だけど意外と役立つ』とある勉強法を紹介します。

 

トイレの壁に貼り付け勉強法!

 

その名も『トイレの壁に何かを貼り付け勉強法』です!

いや、本当に大したこと無いんですけど...これ、地味に効果あるんですよ。

 

文字通りの内容ですが、一応やり方を説明します。

  1. A4~B4くらいに収まる何かの一覧表などをコピーする
  2. トイレにその紙を貼り付ける
  3. トイレに入る度にその紙を眺める。

 

以上!

重要なポイントは「紙一枚に収まる内容」という点なので、僕は古文の助動詞一覧表などを貼っていました。

本当に地味なんですけど、僕はトイレで助動詞を覚えたと言っても過言ではないです。

 

この勉強法の良い所は、まず『気楽に覚えられる』という点です。

助動詞を覚えるぞー!と意気込むと、5分ですらちょっとダルいですけど、トイレに行く度に見る程度なら全然ダルさも無いです。

そして、学習においてとても大事な『何度もやる』というポイントも満たしています。

これは別の記事で書こうと思いますが、何かを記憶する際、例えば「1週間に1日1時間」よりも、「1日10分を毎日」の方が記憶に定着しやすいんですね。

 

1日にトイレ3回行くだけで3回助動詞の復習を気楽にできるのですから、とても効率的な勉強法と言えるでしょう。

 

ぜひ皆さんも試してみてください!

広告を非表示にする